テキストリンク
テキストリンク

アフラック 死亡保険

アフラックの死亡保険

アフラック死亡保険には、WAYS(ウェイズ)、終身保険、定期保険、養老保険などがあります。


従来型の死亡保障に重点を置いた終身保険、定期保険、養老保険と、将来の必要な保障ニーズに合わせて保障内容を変更できるWAYS(ウェイズ)に大別されます。


前者は保障期間の設定と保障内容の貯蓄性に違いがあり、付加できる特約には、定期特約・逓減定期特約・逓増定期特約・家族生活保障特約・傷害特約・医療特約・がん特約・災害死亡割増特約・リビングニーズ特約などがあります。また、アフラックの終身保険には、特約をリビングニーズ特約に限定た簡易的なものも複数あります。


後者(アフラックのウェイズ)は自分のライフスタイルに応じて保障内容を、医療保障、年金、介護年金に変更でき、そのまま死亡保障の継続もできるというものです。

多様化した現代人のニーズを意識した死亡保険といえるでしょう。付加できる特約には、定期特約・逓減定期特約・逓増定期特約・家族生活保障特約・傷害特約・災害死亡割増特約・リビングニーズ特約などがあります。


アフラック 死亡保険

アフラックの死亡保険に付加できる主な特約

アフラックの死亡保険に付加することができる主な特約は、定期特約、逓減定期特約、逓増定期特約、家族生活保障特約、傷害特約、医療特約、がん特約、災害死亡割増特約、リビング・ニーズ特約などです。


アフラックの定期特約は、万が一のとき(死亡・高度障害)のために保障を上乗
せできる特約で、10年などの保障期間があります。
アフラックの逓減定期特約は、働き盛りで責任の重い時期の保障を厚くして年を重ねるごとに逓減していく、ライフプラン重視の特約で、保険料も割安になります。満期および逓減率の選択ができます。


これとは逆のものが逓増定期特約ですが、養老保険には付加できません。
アフラックの家族生活保障特約は、万一のとき、残された遺族に家族の生活費を年金形式で保障する特約です。
一時金としてまとめて受給することもでき、満期を選択できます。


アフラックの傷害特約は、傷害または疾病を原因として所定の高度障害状態になったときのための特約です。
アフラックの医療特約は、病気・けがで手術・入院したときの保障をする特約で
、給付金額を選択できます。
また、所定の要介護状態になったときに介護一時金を受け取ることのできる介護特約もあります。
アフラックのがん特約は、がんで手術・入院をした時に一時金を受け取ることの
できる特約です。


アフラックの災害死亡割増特約は、被保険者が保険期間中に災害で死亡したとき死亡保障を上乗せできる特約です。


アフラックのリビング・ニーズ特約は、被保険者の余命が6ケ月以内と判断されたとき、死亡保険金の全部または一部を被保険者の生存中に受け取ることができる特約です。
終身保険のように、無料で付加できる場合もあります。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。