テキストリンク
テキストリンク

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「その他」

アフラックEVER HALFは、解約払戻金のない「かけ捨て」ですが、かけ捨てならではの割安な保険料を実現しています。

アフラックのEVER HALFを妊娠中に契約されるときには、書面審査を行い、契約が引き受け可能かどうか確認しています。
書面審査は、他の病歴でも同様に行いますので、申込書の告知欄に、「健康状態」と「妊娠」に関する告知を記入してください。

また、もうすぐ生まれる予定のお子さんに、アフラックのEVER HALFの契約を行いたくても、残念ながら生まれる前には契約できません。
アフラックのEVER HALFの入院給付金が日額5000円コースでは、満0歳からの契約が可能となっていますが、生まれる前からの契約は行っていません。



アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「保険料半額の保障と特約」

アフラックのEVER HALFは60歳(または65歳)になると、主契約の保険料が半額になりますが、保障は変わりませんし、保険料半額タイプの特約にいても同様の保障が受けられます。

ただし、アフラックのEVER HALFの契約後に、途中から追加できる「充実医療&介護特約」や「長期入院&通院特約」、「終身特約」、「女性疾病特約」は、特約で追加した部分の保険料は、60歳から半額にはなりませんので注意してください。

また、「充実医療&介護特約」については、インターネットを利用したインターネット通販での取扱いはできませんので、希望される方は、「アフラックダイレクト インターネットカスタマーオフィス」まで問い合わせてみて下さい。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「加入年齢と保険料半額開始」

アフラックEVER HALFに加入できる年齢は、満0歳から満55歳までの方となっています。
ただし、契約年齢や職業などによっては、入院給付金が日額5000円のコースになることもあります。

例えば、学校に通われる前の未就学のおこさまは、入院給付金が日額5,000円コースの契約になります。

また、アフラックのEVER HALFの、保険料半額が開始となる年齢は60歳だけではありません
指定を行えば、65歳を保険料半額開始年齢にすることもできます。

しかし、「60歳」と「65歳」以外には指定できませんので注意してください。。
不明な点があるようでしたら「アフラックダイレクト インターネットカスタマーオフィス」まで問い合わせれば詳細に説明してくれます。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「日帰り手術や通院、死亡について」

アフラックEVER HALFは、入院しないで手術を行う日帰り手術でも保障の対象となっています。

アフラックのEVER HALFでは、治療目的で手術を受けたときには、入院の有無に関係なく、手術給付金を受け取ることができます。
ただし、アフラックのEVER HALFには、通院の保障がありません。
通院の保障を付けたい場合には「長期入院&通院特約」を追加することで通院の保障を受けられます。

また、死亡したときの保障についても、アフラックのEVER HALFには死亡保険金がありません。
しかし、アフラックのEVER HALFに終身特約を追加することで、一生涯の「死亡保障」を100万円単位で備えることができるようになっています。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「入院日数や海外で入院について」

アフラックEVER HALFは、病気やケガで入院されるときには、それぞれ1回の入院で「最高60日」まで通算では1000日までが保障されますが、アフラックのEVER HALFに「長期入院&通院特約」を追加することで、1回の入院で60日を超えた場合にも「61日目から180日目」までの入院が保障されます。

また、アフラックのEVER HALFでは、海外で入院された際にも保障の対象となっています。
ただし、海外で入院される病院は「医療法」に定めてある「日本国内にある病院、または患者を収容する施設のある診療所」と同等の医療施設でなければいけませんし、アフラック所定の入院証明書(英語版)を提出する必要があります。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「女性特定の病気について」

アフラックEVER HALFは、女性特定の病気についても保障されています。

女性特定の病気や症状には「子宮内膜症」「子宮筋腫」「子宮がん」「卵巣がん」「卵巣のう腫」「流産」「妊娠中毒症」などがありますが、アフラックのEVER HALFは、女性特定の病気も医療保険の対象となっているため、疾病入院給付金や手術給付金を受け取ることができます。
ただし、おめでたいことなのですが、正常分娩では保障されませんので注意が必要です。

また、女性特定の病気を手厚く保障したい方には、アフラックのEVER HALF追加できる「女性疾病特約」や、最初からEVER HALFに「女性疾病特約」が追加されている「レディースEVER HALF」も用意されています。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「傷害保険」

アフラックのEVER HALFには、「不慮の事故によるケガ」なら入院や手術を入院保障の対象とする傷害保険も含んでいます。

ただし、被保険者の「故意または重大な過失」の場合には傷害保険(入院保障)の対象外となってしまいます。
アフラックのEVER HALFの傷害保険が対象とする「ケガでの入院や手術」は、以下の例を参考にしてください。
・自転車で移動している際に、自動車との接触事故により骨折
・スキーやスノーボードを楽しんでいる際に、転倒して足を骨折
・野球やサッカーをしている際にアキレス腱を切った

等の不慮の事故はアフラックのEVER HALFが入院を保障します。
また、他覚症状がない「むちうち症」や「腰痛」は傷害保険の対象外となっていますので注意が必要です。

詳しくは、「アフラックのEVER HALF」をご契約した際に渡される「ご契約のしおり」や「約款」に明記されていますので参考にしてください。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF「入院保障の対象外」

アフラックのEVER HALFでも、入院保障の対象外となることがあります。

アフラックEVER HALFは、入院保障として「一時給付金」や「入院給付金」が支払われますが、以下の項目に対しては入院保障の対象外になります。

・治療を目的としない「人間ドック」や「美容整形」
・犯罪行為や精神障害、多量の飲酒による泥酔を原因とした事故等
・無免許での運転や酒気帯び運転などの、法律に反する行為を原因とした事故
・薬物中毒(依存)など


等ですが、他覚症状がない「むちうち症」や「腰痛」は医師による証明が困難となるため保険の対象外となっています。

詳しくは、「アフラックのEVER HALF」をご契約した際に渡される「ご契約のしおり」や「約款」に明記されていますので、もし加入されていて読まれていない方は、必ず読んでおいて下さい。

アフラック EVER HALF

アフラックのEVER HALF

アフラックの将来、保険料が半額になる医療保険 EVER HALFは、将来、保険料が半額になる終身医療保険です。


保障内容や付加できる主な特約は、アフラックの一生いっしょの医療保険 EVERと同じですが、大きな違いは、満6歳〜満60歳まで契約でき、65歳以降保障はそのままで保険料が半額になるという点です。
(半額開始年齢が60歳の場合は満0歳〜満55歳まで加入できる)

アフラックのEVERとEVER HALFの違いは、支払う保険料によって生じるので、それぞれのライフプランによって選択することになりますが、支払額は、契約年齢を1歳きざみで細かくシミュレーションできるようになっています。

現在では、アフラックの将来、保険料が半額になる医療保険 EVER HALFが主力になりつつあるようです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。