テキストリンク
テキストリンク

アフラック 優しいがん保険

アフラックの優しいがん保険「治療最後の日と日額限度」

アフラックの優しいがん保険は、過去にがんにかかったことのある人でも入れるがん保険です。

アフラックの優しいがん保険が条件としている「がん治療を受けた最後の日」とは、がん治療を目的として入院した日の最後(退院した日)となります。
また、通院治療をされた方は、最後に通院治療を行った日になりますが、治療行為を行わない「がん検診」は「がん治療」を受けた最後の日には含みません。

アフラックの優しいがん保険の契約は、一人につき1口のみ取り扱うことができます。
すでにアフラックの保険を契約していて、優しいがん保険を契約することで、通算入院給付金日額限度(6万円、65歳以上なら4万5千円)を超える場合にも、契約することができません。


アフラック 優しいがん保険

アフラックの優しいがん保険

アフラック優しいがん保険は、がんにかかったことのある人でも入れるがん保険で、医師の診査は必要ありません。


ただし、がんの治療(経過観察のための定期的な検査は除く)を受けた最後の日から10年以上経過している人で、満50歳〜80歳までの人のみが契約対象なります。(告知書に書く以前のがんに関する告知内容に誤りや不十分な点があった場合には、契約は契約時にさかのぼって無効)また、現在入院中もしくは入院・手術をすすめられている人はご契約できません。


アフラックの優しいがん保険の保障内容は、がんで入院したときの入院給付金、がんの治療で20日以上入院し・退院・在宅療養したときの在宅療養給付金、がんで死亡したときの死亡保険金となっています。

アフラックの優しいがん保険は、契約時の年齢によって保険料が決まる終身保険で、更新による保険料の変更はありません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。