テキストリンク
テキストリンク

アフラック WAYS

アフラックのWAYS「保障の変更手続き」

アフラックWAYS(ウェイズ)では、契約者が60歳ほ迎える2年前に、事前案内が送付され、「医療保障」コース、「介護年金」コースへの変更を選択することになります。

アフラックのWAYSの「年金」コースへの変更は、60歳以降になれば選択すること可能になります。
各保障コースへの変更を選択せず、死亡保障のまま継続するときには、特に手続きを行う必要はありません。
ただし、下記に示す例のような場合には、コースの変更ができません。

●契約が失効中のとき
●リビング・ニーズ(余命6か月以内と診断されて、死亡保険金の一部または全部
を生前に受け取る)保険金の請求が行われているとき
●アフラックの定める条件を満たさないとき(下記の1.2に該当するとき)
1)「医療保障」コースでは、「変更後の死亡保険金額が30万円を下回る」、「入院給付金日額が3000円を下回る」、「60歳前にWAYSの保険金額を減額したり、払済保険に変更され、所定の金額を下回る」ときです。
2)「介護年金」コースでは、「60歳前に公的介護保険の認定の申請をしている」「特約締結日の責任準備金が20万円を下回る」ときです。



アフラック WAYS

アフラックのWAYS「家族での契約と税法上の特典」

アフラックWAYS(ウェイズ)は、将来のニーズに合わせ保障のコースが変更できる保険です。

アフラックのWAYSは、長期に渡り保険の契約を継続される方割安な保険料を提供するため、保険料払込期間中(60歳まで)の解約払戻金は従来より少なく(70%)に設定してありますが、保険料負担が軽く設定されています。

しかし、残念なことに、夫婦での契約や、家族まとめての契約はできません。
ですから、家族一人一人が個別でアフラックのWAYSを契約することになります。

アフラックのWAYSを契約できるのは、契約日の満年齢が「3歳から55歳」の方です。
また、アフラックのWAYSは、生命保険料控除の対象になっています。
死亡保険金なら、法定相続人数×500万円までが非課税となりますし、高度障害保険金については、所得税はかかりません。

アフラック WAYS

アフラックのWAYS「契約限度」

アフラックの未来ニーズに合わせて保障を変更できる保険WAYS(ウェイズ)は、被保険者の年齢によっても契約できる保険金額の範囲が異なっています。

アフラックのWAYSでは、過去3年以内に、告知扱で契約したアフラックの「終身保険」、「定期保険」、「養老保険」「特約等の死亡保険金」などの額を通算して、満39歳以下なら「200万円から1500万円」まで、満40歳〜満60歳なら「200万円から1000万円」までが契約限度となっています。

アフラックのWAYSで、さらに高い保険金額を希望される方は、対面での契約となりますので、「アフラックダイレクト インターネットカスタマーオフィス」への連絡が必要となります。

アフラック WAYS

アフラックのWAYS(ウェイズ)のコース変更

アフラックの未来の自分が決める保険WAYSで変更できるコースは、医療保障コース、介護年金コース、年金コースです。


それぞれのコースに変更した場合の主な特徴は次のようなものです。

●医療保障コース:健康状態にかかわらず一生涯医療保障を受けられます。
(ケガの入院保障は90歳まで)これはアフラックのWAYSが業界で初めて実現しました。

また、5年間で10日以上の継続入院をしなかった場合(2回限り)、健康祝金を受取れます。


●介護年金コース:公的介護保険の認定を受けた場合、介護年金(公的介護保険制度連動年金)を受取れます。

60歳以降何歳で認定されても「介護年金」を受取れます。
公的介護保険の認定を受けなかった場合、一時金として払戻金を受取れます。(認定を受けずに死亡の場合も含みますが、介護年金として受取るより少ない金額となる)


●年金コース:60歳以降なら何歳でも年金コースに変更でき、変更の年齢が高いほど年金受取総額・戻り率が高くなります。(一時金として受取ることもできますが、年金として受取るより少ない金額となる)
死亡保障を継続するコース:一生涯の死亡保障を継続することができ、掛捨てではありません。


さらに、アフラックの未来の自分が決める保険WAYSは、これらのコースをプランにあわせて自由にくみあわせることができるようになっています。

アフラック WAYS

アフラックのWAYS(ウェイズ)

アフラックの未来の自分が決める保険WAYSは、保障内容をまずは死亡保障でスタートし、将来必要な保障ニーズ合わせて医療保障コース、介護年金コース、年金コースに変更できる終身保険です。


死亡保障を継続することもでき、さらに所定の条件を満たせば、介護年金+死亡保障、年金+死亡保障、医療保障+介護年金+死亡保障など自由に組み合わせることも可能です。


アフラックのWAYSの保険期間は終身、保険料払込期間は60歳払済、保険加入期間は53歳〜満55歳となっており、保険料払込期間終了後には、医療保障移行特約、公的介護保険制度連動年金支払移行特約、年金支払移行特約などに移行することもできるようになっています。


また、どのコースを選択しても掛捨てではなく解約払戻金を受け取ることができ
、ある程度の貯蓄性も確保されています。
アフラックの未来の自分が決める保険WAYSは、終身保険としての特約もすべて付加することができ、文字どうり将来設計自由自在型の保険なっています。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。