テキストリンク
テキストリンク

アフラック 新がん保険

アフラックの新がん保険

アフラックは、1974年に日本で初めて「がん保険」を発売した会社です。

それも「がん保険」を唯一の保険商品とする画期的な事業展開でした。
本人と家族について入院時の入院給付金、死亡時の死亡給付金を保障するものでしたが、1978年に保障内容をさらに充実させて新商品を発売します。

それが、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の「新がん保険」で
した。


従来の「がん保険」の特徴をそのまま継続さつつ、「在宅療養給付金」の新設 、「入院給付金」の増額 、死亡保険金の増額、がん以外の原因による死亡時の「死亡払戻金」の新設など、1990年に「ス―パーがん保険」が発売されるまで、アフラックの主力商品として販売されました。


他社からも新がん保険という商品が発売されていますが、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の「新がん保険」がその代表と言ってよいでしょう。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。